DOBERMAN INFINITY

ラップグループ『DOBERMAN INC』として活動してきたKUBO-C (クボシー)、GS (ジーエス)、P-CHO (ピーチョウ)の3人に、野替愁平名義で劇団EXILEに所属しラッパーとしても活動していたSWAY (スウェイ)、シンガーのKAZUKI (カズキ)を加え、2014年6月よりDOBERMAN INFINITYとして活動を開始。
HOP,R&B,FUNK,ROCK,EDM等あらゆるジャンルをDOBERMAN INFINITY流にクロスオーバーさせた”オールラウンドヒップホップ”というテーマを掲げて活動し、最新作『#PLAY』はオリコンウィークリーチャート4位にランクイン。

また、現場で鍛え上げたライブパフォーマンスには定評があり、2017年2月からは初となる全国ホールツアー”DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2017 TERMINAL”を開催。
さらに立て続けにデビュー3周年を記念した3周年特別記念公演「iii -three-」を開催し、幕張メッセ国際展示場2DAYSの公演を成功させ、約5万人を動員したことは記憶に新しい。

2017年9月13日にはAK-69を迎えた初のコラボシングル『Shatter』のリリースも決定している。

経歴も世代も異なる1シンガー、4ラッパーの異色のグループがもつ無限の可能性から目が離せない!